2016年6月よりオープンいたします「うしお画廊」は「みゆき画廊」の土壌に蒔かれた一粒の種です。今、土の上に出る準備をしています。

50年の歴史も持って3月に閉じました「みゆき画廊」で長い間に学んだ事を「うしお画廊」の栄養にしたいと思っています。

6月1日にはふた葉を出して皆様をお迎えいたします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

うしお画廊

展覧会のお知らせ

若見 優貴 展会 期:2019/03/18(月) ~ 03/23(土)休廊日:会期中無休時 間:11:30~19:30(最終日17:00)

草原の葉にあたる光を題材に制作しています。 風で揺れ様々な色を出す葉の光の色に想いを馳せ、自分の心の風景と重ねて 描いています。 (作者の言葉より) https://preview.studio.design/live/ …

石井 萌々子 展会 期:2019/03/25(月) ~ 03/30(土)休廊日:会期中無休時 間:11:30~19:30(最終日17:00)

マンボウという魚は少しよそよそしく、ふてぶてしく、しかし私のそばを離れることなく存在しています。こちらを見て見ぬ振りをしており私が見ると目をそらす、何を考えているか分からない、そんな不思議な存在です。こんなふうなので、な …

Environ展  菅野正弘 土屋泉太 吉武研司会 期:2019/04/01(月) ~ 04/06(土)休廊日:会期中無休時 間:11:30-19:30(最終日17:00まで)

野見山暁治教室つながりの3人展が2回目になりました。 アンヴィロンとは仏語で“およそ”という意味です。 花も咲くころぜひお立寄り下さい。 菅野正弘・土屋泉太・吉武研司 (produced by ギャラリー華)

井上 敬一展会 期:2019/04/08(月) ~ 04/13(土)休廊日:会期中無休時 間:11:30~19:30(最終日17:00)

自分を含めた人間を描きたくて、無意識に描いているうちに 絵の中の人間が今の時代を語っている様に思えてきた。

みゆきポケット

ベイリーさんのことを綴ったブログです。

2015/11/09

牛尾の思い出8

ベイリーさんは花や木を育てる事が上手でした。 マンションのバルコニーで色々な花を育てていて、毎朝手入れをしているのだとか言っていました。みゆき画廊で作家がお祝いに、いただいた蘭の花を、展覧会後にもてあましていると「私が持って帰るわ」と言ってタクシーで持ち帰っていました。もうかなり花を落とした蘭を次の […]

記事を読む ≫

Page TOP