2016年6月よりオープンいたします「うしお画廊」は「みゆき画廊」の土壌に蒔かれた一粒の種です。今、土の上に出る準備をしています。

50年の歴史も持って3月に閉じました「みゆき画廊」で長い間に学んだ事を「うしお画廊」の栄養にしたいと思っています。

6月1日にはふた葉を出して皆様をお迎えいたします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

うしお画廊

展覧会のお知らせ

高野真木子展 ー淡水・深海・境界線ー会 期:2018/11/12(月) ~ 11/18(日)休廊日:会期中無休時 間:11:30~19:30(最終日17:00)

私の絵のテーマは「いのち」です。 人物(顔)を中心にして、刻々とかたちが変わるもの(水や煙、 雲の切れ目や人体の形)を組み合わせて画面を構成しています。 いのちはどこから来てどこに帰っていくのか。 淡水のきらめき、深海の …

春田光一・柳千代子二人展会 期:2018/11/19(月) ~ 11/24(土)休廊日:日曜時 間:11:30~19:30(最終日17:00)

[春田光一] 競馬馬の躍動感や美しさを描いています。 [柳千代子] 女性の人体を用いて色彩と形を構成しています。

友正 光展会 期:2018/11/25(日) ~ 12/01(土)休廊日:会期中無休時 間:11:30-19:30(最終日17:00まで)

「虚空遍歴」 絵に向かって50年余り 何を描いて来たのだろう。 夢、幻のたぐいか。 想いは形を成さず 色は私から逃げて行く。 無辺の虚空にあって、 ひたすら  さまようばかりである。 (作者の言葉より)

中村 章子展 -ゆるやかな大地 そして 動的平衡-会 期:2018/12/03(月) ~ 12/08(土)休廊日:日曜時 間:11:30~19:30(最終日17:00)

—ゆるやかな大地 そして 動的平衡ー いつも本当に描きたいものは何か、と、問いながら描いている。 いのち、生命のかがやき、重さ、揺らぎ、やわらかさ、 育んでくれる 空気、水、光、風、土、常に同じではない自然と人と、 平面 …

みゆきポケット

ベイリーさんのことを綴ったブログです。

2015/11/09

牛尾の思い出8

ベイリーさんは花や木を育てる事が上手でした。 マンションのバルコニーで色々な花を育てていて、毎朝手入れをしているのだとか言っていました。みゆき画廊で作家がお祝いに、いただいた蘭の花を、展覧会後にもてあましていると「私が持って帰るわ」と言ってタクシーで持ち帰っていました。もうかなり花を落とした蘭を次の […]

記事を読む ≫

Page TOP